ライフスタイル環境適応

地域に暮らす人々の生活環境への適応、すなわち、暮らしている環境とどのように相互に関わりあっているのかを、食と栄養・身体活動・フィットネスなどから調査・評価しています。

キーワード

  • 身体活動(心拍数および加速度モニタリングによるエネルギー消費量推定)
  • エネルギー代謝(基礎代謝、安静時代謝、各種活動のエネルギー消費量、食事調査、栄養素摂取量、エネルギーバランス)
  • 身体計測、体組成(ピグミーから相撲力士まで)
  • 成長(横断サンプルの成長曲線モデル)
  • 老化(過疎化の進む離島高齢者のライフスタイルと健康)
  • フィットネス(アジアの子どもの都市化と体力低下)

関連するウェブサイト

関連する業績

  1. Annan RA, Apprey C, Asamoah-Boakye O, Okonogi S, Yamauchi T, Sakurai T (2019) The relationship between dietary micronutrients intake and cognition test performance among school‐aged children in government‐owned primary schools in Kumasi metropolis, Ghana. Food Science & Nutrition, 7: 3042–3051. 

    DOI: 10.1002/fsn3.1162
  2. 佐藤香苗・川上貴代・ 山内太郎 (2014)在宅知的障害者の栄養状態とQOLとの関連予測因子.Health Sciences, 30(1), 9-16